about

『NARA-ROMA』は「アロマ=香り」を多角的な視点で捉え、地域の魅力を発信していくブランドプロジェクトです。

福島県楢葉町。生まれ育った町を離れて暮らす方々に、故郷の香りを届けたい。そんな想いからこのプロジェクトが始動し、特産品であるゆずを活用したアロマバームづくりが始まりました。やがてその想いは、町の魅力をより多くの方々に届けたいという気持ちに広がり、楢葉町の豊かな自然が育んだ “香り” を感じてもらえるような製品づくりを行っています。

『NARA-ROMA』(ナラロマ)という名前は、楢葉産のアロマ(=香り)をお届けするという想いの他に、ロマ文化への深い憧憬があります。苦難の歴史を歩みながらも、映画や音楽といった文化の力で世界に多大な影響を与えてきた人々に敬意を込めて、同じく憂き日々を越えて再生の道を歩んでいるこの小さな町から、世界中に発信できるような文化を育てていきたい。そんな想いをブランド名に冠しました。


ロゴマークに用いられるのは、ゆずの断面とロマ文化の象徴である馬車の車輪、2つの異なるイメージを1つに纏めたモチーフです。有機的な曲線が、瑞々しい生命力を表しています。移住民族であったロマの人々は、大切な物は常に身の回りに携行していたとされています。私たちがつくる製品も、“香りを纏う”という形で常に携えられるような、日々の生活に彩りを与える大切な物となるよう願いを込めて。

process



福島県楢葉町は太平洋に面した浜通りに位置し、海や山々、温暖な気候に恵まれた自然豊かな地です。

90年代初頭、楢葉町は新たな特産品の創出を目的として町内の各家庭にゆずの苗木を配布。「ゆず香る文化の里」を目指した町民有志が時間をかけて振興していき、冬になると町を黄色く彩る風物詩として知られるようになりました。

私たちが使用している原料は、ゆず農家さんが果汁用に絞った後の果皮を用いています。本来捨てられるはずだった資源を有効活用することで、環境への配慮、循環型社会の構築といった、これからの社会に不可欠なテーマにも取り組んでいます。

果皮のアルベド(白いワタ)は、楢葉のお母さんたちの手によって丁寧に取り除かれます。お茶を飲みながらみんなでワイワイ、交流の場としての役割も担いながら作業が行われます。下処理を終えた果皮を粉砕して水蒸気蒸留法で採油。通常の果皮に比べ採油量もわずかで手間もかかる製法ですが、芳香成分は損なうことのない香り豊かな精油が、人の繋がりによって生み出されています。

product

AROMA BALM




No_1 yuzu
2,860円(税込)/ webショップ限定(naked) 1,760円(税込)

バームの成分はユズ精油、ミツロウ、ホホバオイルのみという、とてもシンプルな処方。 丁寧に蒸留した柚子のフレッシュな香りを純度高く感じられる製品です。お肌はもちろん、唇や髪など乾燥の気になる全身にどうぞ。

柚子畑にいるかのような自然で優しい “まちの香り” をお楽しみください。

shop list

【福島】

SUBSTANCE
〒961-0106 福島県西白河郡中島村二子塚宿浦28-1
Tel : 0248-38-9084


【埼玉】

PEOPLE
〒355-0321 埼玉県比企郡小川町小川197 玉成舎の石蔵



【東京】

FALL
〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-13-15-1F
Tel : 03-5856-0522

contact

info@nara-roma.com

【ご購入など一般的なお問い合わせ】
メール:info@nara-roma.com

【販売に関するお取引について】
・業種(小売、卸売など)
・店舗のWEBサイト(またはお店の様子がわかる写真・説明など)、準備中の場合はご計画資料
・ご担当者名
・お電話番号
を記載し、メールにてお問い合わせください:info@nara-roma.com

NARA-ROMA(ナラロマ)
〒979-0512 福島県双葉郡楢葉町山田浜シウ神山7-16
TEL:050-3590-6311